ごあいさつ

LU5A6127経営者の皆様から「何のためにこんな苦労して会社をやっているのだろう?」こんな言葉を聞くことがあります。会社を維持していくために金融機関から借り入れし、休みもなく働き、利益が出れば税金を支払い、従業員を雇えば社会保険料・労働保険料を支払う。社会保険料は、年々上がり続け、赤字であろうと黒字であろうと従業員を雇う限りは支払わなければなりません。しかも、従業員からは不平不満を言われ、最後には「残業代を払え」「不当解雇だ」と労働基準監督署に駆け込まれる。ここ数年、会社と従業員のトラブルは急増しており、労使紛争は年間100万件を超えております。

労働基準法は、従業員のための法律であり、会社を守ってくれる法律はありません。従業員を雇うということは、労働基準法をはじめ、男女雇用機会均等法、労働安全衛生法、労働契約法、労働者派遣法、最低賃金法・・などに対応しなければなりません。全て従業員のための法律なのです。

私は、社会保険労務士という資格を取得する以前から、中小企業の経営者の方々と接していたこともあり、会社経営の厳しさや経営者の苦しみは、いつも肌で感じておりました。この資格を通じて、「経営者に安心を届ける」「経営者の良きパートナーになる」そして、法律で保護されない経営者を全力でお守りします。

代表取締役 齋藤 寛(社会保険労務士)

サービスの流れ

Businessman writing contact us against blue backgroundまずはお問い合わせ下さい。ご相談は無料です。
お電話またはお問い合わせフォームからお気軽のお問い合わせください。私、齋藤が対応させていただきます。

pixta_13844789_S御社にお伺いいたします。
ご面談にて詳しいご説明をいたします。
ご相談内容以外にも、御社に最適な総合的なご提案をいたします。

pixta_13952385_Sお見積書のご提示(無料です)
低料金、高品質です。お任せください

ご提案内容にご納得いただいたうえでご契約となります。

Two wrestling hands and contract今後とも末永いお取引をいただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

新着情報

・2015年4月 ホームページを開設しました。

▲TOPへ戻る

 

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

新着情報&ブログ

過去の記事